2013年 09月 22日
プーケット旅行記 1日目
f0178112_1714252.jpg


9月18日から20日まで2泊3日でプーケットに行ってきました。

主人が14日~24日までAOW(アドバンスドオープンウォーターダイバー)の
ライセンスを取りにプーケットに行っています。
無事にライセンスも取れたようでめでたしめでたし…(*^^*)

私は現在ダイビングをする体力がないため(T_T)、最初は行くのを諦めていました。
しかし、タイ料理大好きな私としては、
「どうしても本場のタイ料理を食べてみたい!!」
という訳で、貯まったマイルで初めてのタイに行く事にしました。

バンコク乗り換えでプーケットまで一人旅。
帰りも一人旅です。

f0178112_17152839.jpg


まずは成田でエビススタウトを一杯。
まるでおやじです(笑)

f0178112_1717172.jpg


往きはタイ航空でした。
早速タイビールを一杯頂きました。

f0178112_17181397.jpg


機内食はタイのグリーンカレーでした。
スパイシーで美味しかったです。

バンコク乗り換えもスムーズに済んで、夕方プーケットに到着しました。

f0178112_1719918.jpg


主人と合流して、早速初めてのタイの夕ご飯です。
まずはビールで乾杯。
今日1日飲んでばかりです(笑)

f0178112_172424100.jpg


最初は大好きなトム・ヤム・クン。
レモングラス等の香草が沢山入った、海老の辛くて酸っぱいスープで、
タイを代表する料理です。
ポルチーニ茸(ふくろ茸)も沢山入っています。
海老が新鮮でプリプリで最高でした。

f0178112_17294573.jpg


次もタイ料理ではお馴染みのパッタイ。
太めのビーフンで出来たタイ風の焼きそばです。
シーフードのパッタイにしました。
砕いたピーナッツが沢山添えられていました。
これも激うま!!

f0178112_173211100.jpg


最後に海老ののカオオップサッパロ。
パイナップルの器に入った、パイナップル入りピラフです。
プーケット名産のカシューナッツが沢山入っています。
ほのかなパイナップルの甘みがして、とても美味しかったです(*^^*)

食事の後はプーケットで一番の繁華街のパトンを散策しました。

f0178112_1740278.jpg


夜の街の喧騒は凄まじいです。
信号が無いので、人も車もパイクもゴチャゴチャでした。

f0178112_17404954.jpg


ムエタイのチラシを配られたり、

f0178112_17411757.jpg


怪しいショーに誘われたり…
熱気でフラフラになりました。

f0178112_17423151.jpg


仏教国タイでは挨拶する時に手を合わせます。
マクドナルドのドナルドも手を合わせていました(笑)

美味しい料理と刺激的な街を満喫した1日でした。
楽しかった~


2日目に続く…
[PR]

# by jirojirohirohiro | 2013-09-22 20:03 | Travel | by Jirohiro
2013年 09月 22日
プーケット旅行記 2日目
f0178112_17473680.jpg


2日目の朝はまずパトンビーチに出かけました。
初めてのインド洋に感激です。

朝早くてビーチには殆ど人がいなかったのですが、
ライフガードの「プー」さんという人が、
「パラセイリングをしない?」
と陽気に日本語で話しかけてきました。
パラセイリングとは、パラグライダーに乗って、
ボートで海の上を凧のように引っ張って飛ぶものです。

以前から興味があったので、
「やってみようか?」
と主人に言うと、主人が、
「絶対に嫌だ!!」
と言うのでやめました(笑)

プーさんから、
「今日の予定は決めているの?」
と聞かれたので、
「観光するつもりです。」
と答えると、
「僕の従兄弟がタクシーの運転手をしてるんだけど、
1日観光に付き合って800バーツ(約2,400円)でどうかな?」
と陽気に言うので、お願いする事にしました。

空港からホテルまで800バーツだったので比べると格安です。
プーさんが従兄弟を電話で呼んでいる間に、
海沿いのホテルのビュッフェで朝食を頂きました。

f0178112_17592614.jpg


朝食後、プーさんの従兄弟の「チャイ」さんという、
タクシードライバーを紹介されました。
チャイさんはタイ語と片言の英語しか話せませんでしたが、
とても穏やかで親切な人柄で、1日最高に楽しく過ごせました。

まずはシャロン寺院に行きました。
プーケットで一番有名で、一番大きなお寺です。
チャイさんも年に2回お参りするそうです。

f0178112_187687.jpg


f0178112_1895196.jpg


入口に正装した女性が立っていました。

f0178112_18104490.jpg


本堂の建物。
ラマ2世時代に暴動を鎮圧して数々の奇跡を起こしたとされる僧侶が祭られています。

f0178112_18131941.jpg


奇跡を起こした僧侶として崇められているルアン・ポー・チャムと
ルアン・ポー・チュアンとその弟子ルアン・ポー・グルアムの3僧のブロンズ像。
お参りする人は、体の悪い所に金箔を貼って回復をお祈りするのだそうです。

ちょっと日本と似ていますね。

f0178112_18181641.jpg


その後仏舎利塔に上りました。

f0178112_1819162.jpg


ブッダの誕生から死までのストーリーが色彩豊かに壁に描かれています。

f0178112_18195354.jpg


2階の仏像。

最上階の3階には釈迦の骨が安置されているそうです。

f0178112_18204351.jpg


最上階からの眺めも良かったです。

次にタイ王室御用達のシルクブランド「ジム・トンプソン」のファクトリーアウトレットに
行きました。
ちょっと分かりにくい所にあるのでチャイさんは知らないらしくて、
電話で人に聞いて連れて行ってくれました。

とても質の良いシルク製品やコットン製品が沢山あって綺麗でした。
お土産をいろいろ買いました。
チャイさんに30分と言って待ってもらったのに、1時間も過ごしてしまいました。
「遅れてごめんなさい。」
と言ったら、にっこり笑って、
「全然大丈夫です。」
と言ってくれました。

「お腹が空いたので眺めの良い所でお昼ご飯を食べたい!」と言うと、
パンガー湾に連れて行ってくれました。

f0178112_18283337.jpg


f0178112_18284945.jpg


湾に面した素敵なレストランで昼食。
鳥のさえずりと波音でとても癒されました。

f0178112_18295727.jpg


タイの揚げ物の盛り合わせ。
おつまみに最高でした。

f0178112_18311032.jpg


f0178112_18314477.jpg


見上げると椰子の木。
日本に帰るのが嫌になるくらいのんびりとした時間でした。

午後はチャイさんおすすめの展望台へ。

f0178112_18331355.jpg


プーケット西海岸のカタビーチ、カロンビーチ、カタノイビーチを一望できます。
海のコバルトブルーのグラデーションがとても綺麗でした。

その後、チャイさんに、
「エレファント・トレッキングをしたい。」
と言って連れて行ってもらいました。

f0178112_18391149.jpg


約45分のトレッキングでした。
50歳の雌の象です。
とてもおとなしくてビックリ。
貴重な体験をしました。

エレファント・トレッキングの後は、鳴き砂で有名な白砂のカロンビーチに行きました。

f0178112_1842720.jpg


浜辺の倒木に座ってビールを飲んでいると、地元の海の家のタイ人が、
海の家に椅子とテーブルを並べて、
「座っていいよ。」
と英語で声を掛けてくれました。

お言葉に甘えて座って飲んでいると、
「どこから来たの?」
と聞かれたので、
「日本からです。」
と答えると、
「日本の津波は大変だったね。」
「プーケットも2004年に地震で大津波にあったよ。
沢山人が死んで、被害が大きくて大変だった。
日本は大丈夫か?」
と尋ねられました。

プーケットの人が日本人に親切なのは、震災に共感してくれるからかもしれません。

f0178112_18544642.jpg


ビーチに立つ巨大な木。
マングローブでしょうか?

f0178112_1856290.jpg


よく鳴く可愛い鳥が沢山いました。
チャイさん曰く、人の声を真似するそうです。
日本の九官鳥みたいな鳥かな?

午後5時にサンセットが綺麗に見える、
「シークレットクリフ」というレストランを予約していたのですが、
1時間半程時間があったので、
タイの伝統的なマッサージをすることにしました。

f0178112_18573996.jpg


うっとりするアロマの香りの中で1時間マッサージしてもらったら、
肩凝りも足のむくみも全部取れて感激しました。
初マッサージの主人も、
「これは病みつきになりそうだ。」
と言っていました(笑)

最後は「シークレットクリフ」レストランでディナー。

f0178112_1925164.jpg


小高い丘の上のレストランでカロンビーチが一望できます。

f0178112_193745.jpg


バーコーナーはいかにも南国の隠れ家といった感じ。

f0178112_1931964.jpg


「トロピカルカクテルの女王」といわれる、ラムベースのカクテルのマイタイを飲みました。
美味しすぎる~!!

f0178112_1983599.jpg


料理はプラカオトッヤムマモウン。
大きな白身魚を2匹揚げたものです。
身がフワフワで美味しかったです。
付け合せは青パパイヤサラダです。
ハラペーニョが入っていたのに気が付かなくて、
めちゃめちゃ辛かったです。

f0178112_19142326.jpg


続いてプーパッポンカリー。
タイ料理の中でも最も人気がある蟹と卵のカレー炒めです。
蟹の身も出汁もたっぷりで、超美味しかったです!!

f0178112_19494532.jpg


最後はヤムシーフード。
ナンプラーとレモンの爽やかなシーフードサラダです。

f0178112_1952931.jpg


調子に乗ってもう一杯「ココアイランダー」というウォッカカクテルを飲みました。
生のココナッツミルクを初めて飲みましたが、とても美味しかったです!!

f0178112_20534971.jpg


チャイさんを随分お待たせして、ホテルに帰りました。
この日はプーさんの誕生日だったらしくて、
そのままサプライズケーキを買ってパーティーをするんだと言っていました。
お世話になったチャイさんと記念写真を撮ってお別れしました。

ホテルで一休みして、再びパトンの夜の街に出かけました。

f0178112_1958176.jpg


ジャンクセイロンという巨大ショッピングモールを歩き回っていると、
日本料理屋を見つけました。
メニューのウインドウディスプレイが面白かったのパチリ。

f0178112_19595466.jpg


「FUJI BENTO SET WITH CHAWAN MUSHI」と書いてあります。

f0178112_201636.jpg


こちらは「IKA MARU YAKI」(笑)
両方で590バーツです。
初日のタイ料理がトムヤムクンとパッタイとカオオップサッパロ
(どれも2人前ぐらいの量です)とシンハービールジョッキ2杯で500バーツだったので、
日本食は現地では高いですね。


f0178112_2022150.jpg


ロシアのチェブラーシカに似た巨大お人形。

f0178112_2031286.jpg


最後にアイリッシュ・パブでギネスビールを飲みました。

食べて飲んで遊んで、超盛りだくさんな1日でした。
プーケット最高です!!
これで海に潜れたらもっと楽しかっただろうなあ…
幸せな気分でホテルで爆睡しました。

3日目に続く…
[PR]

# by jirojirohirohiro | 2013-09-22 20:02 | Travel | by Jirohiro
2013年 09月 22日
プーケット旅行記 3日目
今日の夕方の便で帰ります。
あっという間の3日間でした。

昨日の暴飲暴食が祟って、主人は朝からお腹を壊していました。
とても出かけられそうにないので、とりあえず薬局で薬剤師さんから薬を買って、
主人をホテルに残して私一人で街中を散策することにしました。

f0178112_209269.jpg


パトンビーチの街並み。
南アジア特有のゴチャゴチャ感です。

f0178112_2011246.jpg


ジャンクセイロンで「HARNN」のアロマオイルを買いました。

f0178112_20115631.jpg


地元の市場にも行きました。
魚屋さんを見たり、

f0178112_20121539.jpg


野菜屋さんを見たり、

f0178112_20122996.jpg


調味料屋さんを見たり、

f0178112_20124143.jpg


立ち食い食堂?お総菜屋さん?を眺めたりしました。


f0178112_20142927.jpg


ムエタイ(タイのボクシング)のスタジアムです。
ムエタイも見たかったな…

f0178112_20154075.jpg


お昼はジャンクセイロンの中の「オ・ボン・パン」というパン屋さんで食べました。
私以外は全員西洋人でした。

f0178112_20163763.jpg


主人の事も心配だし、独りで食べても食欲ないな…
と思いながらひと口かじったら、
「あら!!美味しい!!」
パリッと焼かれたオニオンベーグルに、スモークサーモンと美味しいソースが良く合う。
一気に食べてしまいました。
うっかりアメリカンアイスコーヒーも飲んでしまって気が付いたのですが、
ベトナムで氷入りのアイスコーヒーを飲んで、
帰国後急性腸炎に罹ってひどい目にあったのを思い出しました。

潜伏期間が3日~5日あるので、これからちょっと心配です。
何もなければ、タイはOK!!ってことですね(笑)

昼食から戻ってきたら、主人が少し元気になっていて一安心。
やっぱり単なる暴飲暴食が原因だったみたいです(笑)


f0178112_20231772.jpg


まだプーケットに残る夫と別れて、バンコクのスワンナプーム国際空港に向かいました。

f0178112_20251631.jpg


スワンナプーム国際空港は巨大な空港です。
ここでトランジット待ちが6時間もあります。

f0178112_2027022.jpg


まずは夕食を、という事で最後にトムヤムヌードルを食べました。
私以外は何故かインドやイスラム系のおっさんばかり。
またもやおやじになった気分で、ビールと共に美味しく頂きました(笑)

空港のソファで仮眠して、夜11時55分に成田便が出発しました。

f0178112_20291780.jpg


出発ゲートです。

短い旅行でしたが、食いしん坊な私には美味しい物ばかりで最高に楽しかったです。

「今度はジンベイザメを見に潜ろう!!」
という夫からの調子の良いメールを見て、
「本当に大丈夫なのか?」
と思いつつタイを後にしました。

また絶対来るぞ!!
[PR]

# by jirojirohirohiro | 2013-09-22 20:01 | Travel | by Jirohiro
2013年 06月 21日
初夏のソウル旅行記 1日目
3月に続いて、6月14~16日に再びソウルに行ってきました~^^

いつもは韓国好きな友人と行くので、お気楽な旅なのですが、
今回は、韓国は初めてという高校時代の旧友2人を連れての旅行でした。
ほぼツアーコンダクターのような状態だったのでとても疲れましたが、
久しぶりに会った旧友と尽きる話のない楽しい旅でした。

ウェスティンホテルのジュニアスイートを予約したのですが、
着いたらスイートにアップグレードしてくれていました!(^^)!

f0178112_13175132.jpg


リビングも広くて…

f0178112_1319887.jpg


ベッドも大きい~^^

f0178112_13235060.jpg


寝室とリビングの間には、シャワールームとトイレ付きの大きなバスルーム。

f0178112_13242024.jpg


アメニティもフランスのお洒落そうなもの(笑)

f0178112_13244079.jpg


そしてなんと、もう一つ洗面台付きトイレがありました^^

f0178112_13245085.jpg


エグゼクティブラウンジでカクテルを飲めるらしいのですが、
カクテルタイムまで時間があったので、部屋で一休み。
コーヒーとウェルカムスイーツを頂きました。

f0178112_1329504.jpg


初日は主にショッピング。
明洞やロッテデパートやロッテマートをブラブラした後、
夕食は参鶏湯を食べに「土俗村」に行きました。

初めて韓国に行ったのは12年前の親族旅行でした。
その時に「土俗村」の参鶏湯を食べてとても美味しかった思い出があります。
「土俗村」に行くのは3回目です。
今回は店の外に韓国人の長い行列が出来ていてビックリしました。
どうやらミシュランガイドに載ったそうです。

f0178112_13301931.jpg


味は変わらずあっさりしていてコクがあって、とても癒されました。
漢方やコラーゲンがたっぷりなので、明日はお肌がすべすべ間違いなしです(笑)

f0178112_13304636.jpg


初日の夜は、コンビニでビールを買って深夜まで積もる話をしました。
まるで高校時代に戻ったようで、本当に楽しい夜でした!!

後半に続く…
[PR]

# by jirojirohirohiro | 2013-06-21 14:32 | Travel | by Jirohiro
2013年 06月 21日
初夏のソウル旅行記 2日目
翌朝はホテルのビュッフェでした。

f0178112_13342629.jpg


大好きな生ハムやチーズの種類が豊富で嬉しい!!
料理の種類がとても充実していて美味しかったです。
友人はすいかの絞りたてジュースが美味しいと言っていました。
韓国のすいかはウォーターメロンのような形をしていますが、
味はとても甘くて美味しかったです。


2日目の午前中は、友人のリクエストで北村韓屋村に行きました。
ソウル市から派遣されたボランティアのガイドさんと一緒に歩きました。
ガイドさんとのおしゃべりや友人2人のカメラマンに夢中で、
北村韓屋村の写真がありません…
興味のある方は3月のソウル旅行記 2日目をご覧くださいね。

昼食は、仁寺洞の精進料理の韓定食の老舗の「山村」に行きました。
こちらも初めて韓国に来た時に訪れたお店です。

f0178112_13352183.jpg


昔と変わらない趣ある佇まいで、どれもとても美味しかったです。

f0178112_1335124.jpg


日本の会席料理のように沢山の種類の料理が少しずつ出てくるので、
女性にはおすすめのお店です。

f0178112_1335491.jpg


仁寺洞で「ポジャギ」のお土産を買ったりして、
夕方までのんびり過ごしました。

夜は友人のリクエストで「漢江クルーズ」をしました。
私は7年ぶり、2回目です。

f0178112_1336273.jpg


チケット売り場は日本語も英語も通じません。
片言の韓国語で尋ねたら、
「日没のクルーズが一番綺麗です。」
と言われたので、午後7時30分発のチケットを買いました。

f0178112_13365446.jpg


やっぱりサンセットクルーズは良いですね。
実は私旅行でクルーズのオプションがあると必ず乗るほどクルーズ好きです(笑)
これまで、ハワイ、東京湾、ドナウ川、漢江、ライン川のクルーズをしました。
ベトナムでメコン川クルーズに時間が無くて乗れなかったのが心残りです(笑)

午後7時30分のクルーズには、噴水ショーが付いていました。
チケット売り場の人が「ライブショー、ライブショー」と言っていたのは、
噴水ショーの事だったみたいです。

f0178112_13372972.jpg


以前は、橋が全部ライトアップされていてとても綺麗だったのですが、
今回は噴水ショーだけだったのでちょっと残念でした。


クルーズの後は、これもまた友人のリクエストで「新沙洞」のマッコリバーへ。

f0178112_133844.jpg


旧交を温めて乾杯!!

おつまみは「ナッチポックン(タコの激辛炒め)」。
激辛すぎて、喉も舌も唇も痛いのなんのって…(笑)
辛い物好きな友人が独りで食べていました。

f0178112_13383038.jpg


続いて「ヘムルパジョン(海鮮チヂミ)」。
これは激うまでした^^

f0178112_13385361.jpg


最後に何故か「釜山風おでん」。
韓国のおでんを食べたいという友人のリクエストで頼みました。
かつおだしの味が効いていて、韓国屋台のおでんより和風な感じです。

f0178112_13394795.jpg


2日目も夜用のビールをコンビニで買って、深夜まで話しました。


3日目に続く…
[PR]

# by jirojirohirohiro | 2013-06-21 14:31 | Travel | by Jirohiro
2013年 06月 21日
初夏のソウル旅行記 3日目
3日目(最終日)。
午後3時10分の飛行機なので、
午前中しか時間がありません。

友人のリクエストで「景福宮」に行きました。
朝鮮王朝初代の王宮です。

f0178112_13434298.jpg


私は最初の訪韓以来2回目です。
ソウルに来るまでは、ガイドなしでも大丈夫かしらと心配でしたが、
2日目のの「北村韓屋村」のガイドさんが、翌日景福宮に行くと言ったら、
景福宮の説明も30分程詳しくしてくださったので、ガイドなしで充分でした。

f0178112_1344143.jpg


f0178112_13441927.jpg


光化門(正門)で衛兵交代式をやっていました。

f0178112_13444651.jpg


f0178112_134518.jpg


ホテルに戻って、エグゼクティブラウンジで一休み。
大好きなロティボーイのパンも頂きました^^

f0178112_13452520.jpg


ソウルをまわるには時間が短すぎましたが、
2泊3日にしてはとても盛り沢山の旅行だったと思います。

友人も
「MAX楽しかった~!!是非もう一度行きたい!!」
と何度も行っていました。

ソウルの街はとてもエネルギッシュなので、行く度にパワーをもらえます。
日本と韓国が近くて遠い国にならないことを願っています。
[PR]

# by jirojirohirohiro | 2013-06-21 13:30 | Travel | by Jirohiro
2013年 03月 12日
ソウル旅行記 1日目
3月9日~11日まで、友人と4人でソウルを旅行しました。
気の置けない友人達なので、今回は思いっきり食べ歩き旅行になりました(笑)
飲んで食べてしゃべって、とても楽しい思い出が出来ました。

往復アシアナ便でした。
往きの便はとても小さな機体です。

f0178112_16314299.jpg

機内食。
アシアナ航空の機内食はとても美味しいイメージでしたが、
今回は、前ほど美味しいと思いませんでした。
CASSビールは相変わらず旨かった~(笑)

f0178112_16315210.jpg

ホテルは今回は「ウェスティン・チョースン」にしました。
5つ星ホテルです。

f0178112_1632265.jpg

ビジネスツインなので、中はシンプルです。

f0178112_1632111.jpg

ホテルで一休みして、両替がてら明洞に出かけました。
まずは「キムガネ」のキムパ(韓国風海苔巻)を軽く食べました。

いつも満員。
アジュンマ(おばさん)が、手際よくキムパを巻いています。

f0178112_16322082.jpg

家では小食?なのに、旅行先では食欲全開になる私…(笑)
最初は、
「これから江南のカフェにいくから、一本を4人で分けよう!!」
と話していたのに、何故か4本頼んでいました(笑)
出てきたキムパは長さが30cm程の巨大サイズ。
「キムガネキムパってこんなに大きかったっけ?」
と話しながら、いつの間にか全部ペロッと平らげました。

f0178112_16355130.jpg

「はあ~!!満腹満腹!!」
とお腹を叩きながら、江南に向かいました(笑)

去年の11月に新しく開通した「盆唐線」の「狎鴎亭ロデオ駅」で降りました。

f0178112_16324495.jpg

狎鴎亭ロデオ駅はとてもお洒落な駅です。

f0178112_16325752.jpg

地上に出ると、高級ブランド店が並んでいます。
狎鴎亭洞は日本の銀座や表参道みたいな所です。

f0178112_16375561.jpg

暫くウィンドウショッピングをして、ロデオ通りに行きました。
ロデオ通りは若者の街で、日本で言えば渋谷みたいな所でしょうか?

「歩き疲れたのでお茶しよう!」
という事で、近くのカフェで一休み。

f0178112_1637585.jpg

流石にお腹一杯なので、ブルーベリーワッフルを4人で分けました。
ワッフル自体は全く甘くないのですが、
カスタードクリームとコンデンスミルクの上に、
たっぷりブルーベリージャムが乗っていて、とても美味しかったです。

f0178112_16382284.jpg

「これなら全然いけるね!!」
と話しながら、再びペロッと完食しました(笑)

食後は又元気に街中をぶらぶら散歩。
チマチョゴリのお店が綺麗でした。

f0178112_16382633.jpg

夕食は、友人のリクエストでプデチゲを食べに行くことに。
「イモガ インヌンチッ」というプデチゲの老舗です。
「江南区庁駅」から歩いて5分ほどの所にあります。
私達はロデオ通りから徒歩で行きました。

f0178112_16384740.jpg

日本語が全く通じないお店でしたが、お店の方はとても親切でした。
寒かったので、熱くて辛いプデチゲは最高でした。

f0178112_16384851.jpg

その後、韓国通の友人のおすすめの「MOON JAR」という
お洒落なマッコリバーに行きました。

f0178112_1639656.jpg

マッコリは小さなやかん一杯をそれぞれ器に注いで飲みます。
「ゆずマッコリ」と「ポップンジャ(とっくりいちご)マッコリ」で乾杯!!

f0178112_16391075.jpg

おつまみは「どんぐり豆腐」と「青野菜の和え物」。
どちらも美味しかったです。

f0178112_16392572.jpg

やかん2杯を4人で分けて、良い感じに酔っ払ってタクシーで帰りました。
江南から明洞までは結構遠いのですが、タクシーで800円程でした。

ホテルの前のコンビニで、夜食を買って一日目はおしまい。
万歩計は17,000歩でした。
疲れたけど楽しかった~^^

2日目に続く…




人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログへ

↑ ランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックをお願いします。
[PR]

# by jirojirohirohiro | 2013-03-12 12:03 | Travel | by Jirohiro
2013年 03月 12日
ソウル旅行記 2日目
2日目はのんびり起きて、友人おすすめの「Cafe Brano」と言うお店でブランチ。
弘大地区にあります。
弘大とは「弘益大学校」の略で、芸術・美術系のトップクラスの大学です。

f0178112_16441246.jpg

カフェには大学生が沢山食べに来ていました。
留学生らしき白人もいて、みんな英語で話しているのでビックリしました。

私がオーダーしたのはプルコギオムレツとパンケーキのブランチセット。
凄いボリュームでしたが、例のごとくペロッと完食(笑)
イチゴの生ジュースが美味しかったです。
f0178112_16473889.jpg

自家製パンに入ったクリームシチューも食べました。

f0178112_16481017.jpg

食後は腹ごなしに弘大地区をぶらぶら散歩。
弘益大学校の正面玄関です。

f0178112_16531038.jpg

その後、駐車場通りのお店でお洒落な文房具や雑貨やスマホカバーをお土産に買いました。

弘大を後にして、次は「梨花」へ。
梨花とは「梨花女子大学校」の略で、韓国で最初に誕生した女子大学です。
女子大学としては世界最大規模で、2万人の学生がいるそうです。
こちらの学生街も、外国人留学生だらけで英語が飛び交っていました。

f0178112_16531866.jpg

女子大通りの「MANGO SIX」というカフェでお茶しました。
熱心に勉強している女子学生が沢山いてビックリ。
日本の学生も頑張ってほしいものです…

f0178112_16533461.jpg

「マンゴー&ココナッツ」等を飲みました。
タピオカがたっぷり入っていて美味しかったです。

f0178112_16533669.jpg

午後は「三清洞」の「北村韓屋村」を散策しました。

f0178112_16535359.jpg

「北村韓屋村」は景福宮と昌徳宮に挟まれた地区で、
韓国の伝統的家屋の「韓屋(ハノク)」が密集しています。

f0178112_16535895.jpg

ソウル市内が一望できる素敵な所で、外国の観光客が沢山いました。
ウォン高のせいなのか、以前より日本人は少なかったです。

f0178112_1654143.jpg

遠くにNソウルタワーが見えました。
2001年に家族と双方の両親との親族旅行で初めてソウルに行った時に、
旧ソウルタワーに上った事を懐かしく思い出しました。

f0178112_1654198.jpg

「三清洞」でたまたま見つけた「SWAROVSKY」で、
「記念にみんなでお揃いの物を買わない?」
という話になって、ペンダントを買いました。
女子高生の修学旅行みたいな気分で楽しかったです(笑)

f0178112_16543763.jpg

足が疲れたので、近くのカフェでお茶しました。
万歩計は既に17,000歩を超えています。
普段運動不足で、ウォーキングをしても10,000歩が限度なのに、
旅行って不思議ですね。

f0178112_16544581.jpg

夕食は「仁寺洞」にあるという友人おすすめのマンドゥのお店へ、
「三清洞」から歩いていきました。

途中、ハングルの看板のスターバックスがありました。
スターバックスのハングル看板はソウルでも珍しいです。

f0178112_16592558.jpg

仁寺洞の友人おすすめのマンドゥ屋さんが見つからなかったので、
急遽、地元の人に聞いてマンドゥ専門店に行きました。
とても小さい大衆食堂で、地元の人達で満席でした。

キムチマンドゥと普通のマンドゥを食べました。
餃子に似ていますが、小さめの肉まんぐらいの大きさがあります。

f0178112_16594932.jpg

ホテルにいったん戻ったのは午後8時過ぎでした。

f0178112_16595762.jpg

部屋で少し休んでから、明洞に出かけました。
友人のリクエストで夜食?に「ソルロンタン」を食べました。
「シンソンソルロンタン」というチェーン店です。
牛の骨と肉を長時間煮込んだシンプルなスープで、あっさりして美味しいです。

f0178112_1702235.jpg

食後は2人ずつに分かれて行動しました。

f0178112_1721626.jpg

一方は明洞でショッピングをして、私達は足つぼマッサージをしました。
気持ち良くてそのまま寝てしまいたくなりました。
ホテルまでの帰り道は疲れてグッタリでした。
帰り道の屋台で、子供達にお土産の靴下を買いました。

f0178112_1722752.jpg

今流行の「カンナムスタイル」(笑)
3足で100円でした^^

万歩計は24,000歩でした。
ショッピング組は2時間歩き続けて35,000歩だったそうです\(◎o◎)/!!
遊び疲れて、いつ眠ったか覚えていないほどです^^;

楽しかった~^^

3日目に続く…



人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログへ

↑ ランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックをお願いします。
[PR]

# by jirojirohirohiro | 2013-03-12 12:02 | Travel | by Jirohiro
2013年 03月 12日
ソウル旅行記 3日目
3日目は料理研究家のコウケンテツ氏が著書で紹介していた、
「スンチャンシクタン(スンチャン食堂)」に行きました。
「クルピペクパン(イシモチの干物定食)」です。

f0178112_1743940.jpg

ふっくら柔らかなイシモチがとても美味しかったです^^

食後、明洞に戻って「韓国観光公社」で韓服体験をしました。
無料で好きな韓服を着て写真撮影ができます。

f0178112_1744726.jpg

明洞のスーパーでお土産を買った後、「BEANS BINS COFFEE」に行きました。
サボイホテルの2階にある、ワッフルが有名なカフェです。

フルーツてんこ盛りのあっさり味のワッフルでとても美味しかったです^^

f0178112_1762655.jpg

ホテルを後にして仁川国際空港へ。
空港で友人が、
「最後にチャジャンミョンが食べたい!!」
と言うので食べました。

f0178112_1745574.jpg

ビールとキムパと…

f0178112_175379.jpg

ダンキンドーナツも食べました(笑)

f0178112_1751258.jpg

帰りのアシアナ航空は大きな機体だったのですが、
乗客は3割ほどしかいなくて、殆ど空席でビックリしました。
2~3年前まではいつも満席だったのに、なんだか寂しくなります。

f0178112_17104931.jpg

帰りの機内食。
CASSビール付(笑)

f0178112_1752440.jpg

夕焼けが綺麗でした。
飛行機から見る雲上の夕焼けは、何度見ても感動します。

f0178112_1754231.jpg

成田空港に着いて、夕食にうどんを頂きました。
機内食を食べたばかりなのに、うどんは入るんですね(笑)

f0178112_1755161.jpg

「楽しかったね~!!また行きたいね~!!」
と、何度も話しました。

気の置けない友人との旅行は本当に楽しいです。
学生時代に戻ったように、よく食べ、よく話し、よく笑いました^^

最終日も万歩計は24,000歩でしたが、
笑いまくったせいか、旅の疲れもほとんどありませんでした。

またみんなで行ける日を楽しみにしています。




人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログへ

↑ ランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックをお願いします。
[PR]

# by jirojirohirohiro | 2013-03-12 12:01 | Travel | by Jirohiro
2012年 12月 19日
銀婚式旅行記 前半
11月30日~12月2日まで、独立した息子と家族4人で、
2泊3日で台湾と韓国に行ってきました。
結婚25周年の記念の家族旅行です。

娘2(高3)は受験生なので、今回は家で留守番です。

f0178112_8481876.jpg

成田空港はクリスマスツリーの飾りが綺麗でした。

f0178112_8483855.jpg

アシアナ航空の仁川国際空港経由便に乗りました。
貯まったマイルの特典で予約したのですが、あいにく直行便は全て満席で、
ソウル経由しか取れませんでした。

f0178112_848505.jpg

機内食(昼食)。
アシアナ航空の機内食は美味しいイメージでしたが、
今回はいまいちだったかな。
「CASS」ビールは美味しかった~(笑)

f0178112_849255.jpg

仁川空港からは、タイ航空で台北へ。

f0178112_8491068.jpg

途中で雲上の夕焼けが見えました。
昔、イギリスに北回りで行った時に見たオーロラも綺麗でしたが、
今回も幻想的な景色にとても感動しました。

f0178112_8492048.jpg

タイ航空の機内食(夕食)。
タッカルビにキムチも付いていました。
韓国発だから韓国料理だったのかな?

f0178112_8493331.jpg

タイビールは2種類ありました。
主人は「Chang」ビール。

f0178112_8494214.jpg

私は「SINGHA」ビール。
こちらの方が美味しかったです^^

台北のホテルは「ランディス台北」でした。

f0178112_849558.jpg

数年前に台北を訪れた時に、
こちらの地下の「天香楼」というレストランでディナーを食べました。
その時の美味しさが忘れられなくて、今回はこのホテルにしました。
フロントの方に翌日のランチを予約してもらったら、
満席との事で、とても残念でしたがまたいつか行きたいなと思います。

f0178112_850540.jpg

お部屋はとても広くてビックリ!!
リビングとベッドルームに分かれていて、
壁で仕切られています。

f0178112_8501561.jpg

リビング側にもベッドルーム側にもテレビがありました。

f0178112_8502427.jpg

ウェルカムフルーツ。

f0178112_8503924.jpg

バスルームもとても広かったです。

f0178112_8504760.jpg

こんなに広いホテルに泊まったのは初めてでした^^
次に台湾に行く事があったら、また是非このホテルに泊まりたいです。

機内食で夕食が出たので、お腹一杯の筈でしたが、
「今回は食い道楽旅行だ!!」
と言う主人に従って、遅い2度目の夕食に出かけました(笑)

ホテルからタクシーで5分位の場所にある「欣葉(シンイエ)」という、
台湾の家庭料理のお店に行きました。

f0178112_8505726.jpg

まずは「東坡肉(トンポウロウ)」。
濃すぎない味付けでとても美味しかったです。

f0178112_8511084.jpg

「正宗菜脯蛋(切干大根の玉子焼き)」。
見た目は地味ですが、味は抜群でした。
主人は一番美味しかったそうです。

f0178112_8582516.jpg

エビチリソース炒め。
このお店の味付けは、どれも優しい味でとても美味しいです。

f0178112_859576.jpg

名物の「生シジミのにんにく醤油漬け」。
息子が美味しい美味しいと絶賛。

f0178112_8585081.jpg

「空芯菜炒め」と「イカ団子」。

f0178112_8592655.jpg

「佛跳牆」。
名前の意味は「あまりの美味しさに仏ですらお寺の塀を飛び越えて来る」
というスープだそうです。

干しアワビ、干し貝柱、フカヒレ、干し海老、干しナマコ、干しシイタケ、豚肉、
ナツメ、枸杞子等が入っているのが確認できました。
他にも何か分からないものが入っていましたが、
コラーゲンたっぷりでいかにもお肌に良さそうでした。
とても美味しくて私がほとんど頂きました^^;

f0178112_8591058.jpg

最後は「蟹おこわ」。
お店の方のおすすめでした。
息子と娘1は、
「おこわが蟹になってる~!!」
と、訳のわからないことを言って美味しそうに食べていました。

弾丸ツアーの一日目が終わりました。
久しぶりの家族4人の旅行は感無量で、ちょっと食べ過ぎました(笑)


2日目に続く…


人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログへ

↑ ランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックをお願いします。
[PR]

# by jirojirohirohiro | 2012-12-19 09:30 | Travel | by Jirohiro