2012年 04月 05日
アメリカ旅行記  3日目
f0178112_14243859.jpg

3日目の朝食はホテルのバフェ(ビュッフェの事)。
シェフがその場で焼いてくれた「デラックスオムレツ」が美味しかったです。
「デラックス」と言うのは、それぞれのオムレツの全部の材料を入れたもので、
シェフが「フフフ~ン、フ~ン」と楽しそうに鼻歌を歌いながら、
溶き卵にドサドサと材料だけ入れて(調味料は無しです)、作ってくれました(笑)

f0178112_1425334.jpg

「ミヤコ・ハイブリッド」を後にして…

f0178112_14253060.jpg

ハイウェイ15号線をひたすらまっすぐ走りました。
モハビ砂漠が広がっています。

f0178112_14254944.jpg

途中、スーパーで一度休憩しました。
絶対に入らないだろうという凄い量の荷物を、
無理やり車のトランクに詰めている太ったおばさんがいました。
あのおばさんは無事に家に帰ることができたのかな?

f0178112_14262881.jpg

お昼ご飯はラスベガスの「ラクソー」というホテルのバフェでした。
このホテルは5日目に泊まる予定です。
何故かエジプトのピラミッドを真似して作られたホテルです(笑)
内側は柱がなくて巨大カジノになっています。
客室はピラミッドの外側の壁に沿って造られていて、
本館・別館合わせて、なんと4500室もあるそうです。

f0178112_1427069.jpg

地下1階のバフェはエジプトのお墓の内部を真似して作ったそうで…(笑)

f0178112_1427247.jpg

壁面には巨大な謎の顔が彫られています。

f0178112_14275057.jpg

薄暗くてお墓のムードたっぷり。
何故お墓で食事するのかというつっこみは置いといて…(笑)

f0178112_14281596.jpg

バフェのカウンターはイタリアン、メキシカン、アメリカン等と分かれていて、
ボリュームだけはたっぷりでした。
味は旨み、塩味がゼロです。
味付けはテーブルの上のケチャップと塩と胡椒でつけろということですね(笑)
チキンは「ケ○タッキー・フライドチキン」の1.5倍ぐらいの大きさでした。
私の前に並んでいたアメリカ人が、
山盛りのお皿の上に更にチキンを3個乗せたのを見て、
お腹一杯になりました(笑)

f0178112_14284392.jpg

ピザも一切れが日本の2倍はあります。
日本の味をイメージして食べると、いろんな意味で、
「ウッ!!」
となるので、要注意です(笑)
娘曰く、
「アメリカで間違いなく美味しいのは、
カリカリベーコンとオレンジジュースだけ!!」

だそうです^^
それでも食べ盛りの娘1は、
「美味しかったヨ!!」
と、ボリューム満点の料理に満足していました。

f0178112_14292389.jpg

昼食後は再びモハビ砂漠の中のハイウェイをひたすら走りました。
2時間ぐらい同じ景色が続きます。

f0178112_14295328.jpg

砂漠の植物が沢山生えていました。

f0178112_14301422.jpg

これは「オコティオ」というサボテンの一種です。

f0178112_14304249.jpg

アリゾナ州に入ってハイウェイ40号線に乗ると、
前方にロッキー山脈が見えました。


ネバダ州からアリゾナ州に入って暫く走ると、
突然天候が崩れて猛吹雪になってしまいました。


前方の車がスリップしていると思ったら、
乗っているバスも斜めに滑り始めました。
まもなく窓は吹き付ける雪で全く前が見えない状態になりました。
ガイドさん曰く、
「こんな吹雪は年に一度あるかないか。」
ということでした。


運転手さんが車を止めて、チェーンを着けたのですが、
慣れない上に外は猛吹雪で極寒なので、2時間以上かかってしまいました。
やっと動き出したのは午後9時頃でした。


ゆっくり走りだして暫くすると、雪が止みました。
周りを見ると、上り車線も下り車線も全く車が走っていません。
まるでホラー映画に出てくる無人のハイウェイのようで、とても不気味でした。


後で聞くと、バスの少し後ろで通行止めになったそうです。
通行止めのハイウェイをバス一台がのろのろ走っていたという訳です。
5日目に同じ道を帰ったのですが、
チェーンを巻いた場所は路肩が崖になっていました。
「こんな恐ろしい所で、落ちなくて良かった~!!」
と冷や汗が出ました^^;


もしバスの手前で通行止めになっていたら、
ラスベガスまで戻らなくてはならなかったそうです。
ガイドさんからは、
「最悪、車中泊も覚悟していてください。」
と言われていたので、無事にホテルに着いて良かったです。


ホテルの到着予定時間は午後8時だったのですが、
着いたのは午前1時を過ぎていました。

f0178112_14311265.jpg

ホテルのロビーには剥製が飾ってあって、
良い雰囲気でした。


「夕食はホテルの近くのファミレスで食べましょう。」
と言われていたのですが、
ホテルの好意でバフェを用意して待っていてもらったので、
夜中の2時頃の遅い夕食になりました。


ここのバフェはとても美味しかったのですが、
疲れ切っていて、写真を撮りませんでした。
七面鳥のように大きな「鳥のモモ焼き」や、
500ccの水筒ぐらいの大きさの赤い皮付きの「ジャガイモの丸焼き」や、
大きな具がゴロゴロ入っている「ミネストローネ風メキシカンスープ」等
を食べました。
お腹が空きすぎていたのと、とても眠かったので、
本当に美味しかったのかどうかも今となっては謎です(笑)

f0178112_14313352.jpg

疲れ切ってビールも飲まずに朝まで爆睡しました(笑)
明日はモニュメントバレーです。
今回の旅行で、一番楽しみな場所のひとつです。





人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

↑ ランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックをお願いします。
[PR]

by jirojirohirohiro | 2012-04-05 15:36 | Travel | by Jirohiro


<< アメリカ旅行記  2日目       アメリカ旅行記  4日目 >>