2009年 09月 04日
スキューバダイビングライセンス取得記 in Saipan その2
ダイビング2日目。
いよいよ本格的?に潜ります。
今日の1本目はラウラウビーチ(Laulau Beach)。
透明度10m。快晴です。
エントリーするまでは、緊張で全く撮影できませんでした^^;
エントリーしてすぐに、トゲチョウチョウウオがお出迎え。

f0178112_13461463.jpg


珊瑚の中から出てきたセナキルリススメダイ。

f0178112_13494564.jpg


お出迎えの魚だらけで大興奮!!
イケメンのインストラクターのArtさんがカクレクマノミ(ニモ)やカサゴの仲間を教えてくれました。
下の黒い魚は名前が分かりませんでした。

f0178112_13542541.jpg


ツユベラ(左)とクマドリ(右)

f0178112_13584076.jpg


海底の広い場所で残圧計を確認して帰りました。
あっという間に1本目が終わりました。
イグジットの後、インストラクターのYosukeさんから、鼻血が出ていると指摘されて一気に凹みました^^;

2本目。
オブジャンビーチ(Obyan Beach)。
透明度が高く海底が真っ白な砂なので、水中がとても明るい人気のビーチです。
Laulau Beach 同様、エントリーまでは写真を撮る余裕がありませんでした^^;

8/31の透明度は25m。
上を見上げると太陽が差し込んで息を飲む美しさでした。


f0178112_14113024.jpg


他のダイバーさん達の吐く息の泡がキラキラ輝いています。

f0178112_14124872.jpg


私も海底に寝そべって、太陽の差し込む方向に息を吐いてみました。

f0178112_14143475.jpg


この後、しばらく海底散歩。
人懐こいトカラベラ。すぐ傍まで寄ってきます。

f0178112_14192388.jpg


シロタスキベラ。

f0178112_14194474.jpg


トカラベラ。

f0178112_14201282.jpg


シロタスキベラ。

f0178112_14202769.jpg


ツユベラ。

f0178112_1420519.jpg


名残惜しい気持ちで2本目が終了しました。
イグジットしたら、マスクの中に鼻血が入っていて再び凹みました^^;

ダイビングショップに戻った後、ログブックに記録してライセンスの取得式。
無事に取得できました~^^♪

晴れてオープンウォーターダイバーになったので、ファンダイブが出来るようになりました。
午後は希望者のみダイバー憧れのGrotto(洞穴)に行く事になりました。
サイパンのGrottoはパラオに次ぐ世界第2位のケーブ(洞窟)ダイビングポイント。

私は行きたい気持ちは山々だったのですが、毎回耳抜きに問題があって鼻血が出るのが心配でした。
インストラクターのYosukeさんに相談すると、うまく耳抜きするコツを教えてくれた上に、
100回潜って100回鼻血が出る体質の人もいるので、鼻血は基本的に心配ないとのことでした。

そして特別に私たち家族3人に専属の現地インストラクター(Kompekさん)を付けてくれるということで、
思い切って挑戦することにしました。

f0178112_14401617.jpg


実際のGrottoを見てビックリ!!
写真の崖の上に見えるのは、外洋(太平洋)です。
エントリーポイント(右下)は結構波が強そうで、こんな所に潜ることが出来るのかちょっと不安になりました。

f0178112_14424472.jpg


Grottoへの降り口。
116段の急な階段を下りなければエントリー出来ません。

f0178112_1448083.jpg


私の不安そうな顔を見たのか、Kompekさんが「ママのタンクは持ってあげるよ!!」と言って
軽々とタンク(15kg程度?)を担いで降りてくれました。
Kompekさんには、その後も数え切れない程、親切にして頂きました。
無事にGrottoダイブが出来たのは、殆どKompekさんのお陰です。
ちなみにKompekさんはその日3本目のGrottoダイブで、2本目では35m程潜ったそうです。

Grottoの中は想像を絶する美しさでしたが、水深15m近く潜ったのでカメラが全く動かなくなって
撮ることが出来ませんでした。
唯一、なんとなく雰囲気が取れたのが下の写真です。
うっすらと奥に外洋が見えています。

f0178112_15191398.jpg


イグジット直前に上昇してきたら、カメラが動き始めました。
青い海が本当に美しかった!!

f0178112_15122617.jpg


洞窟の入り口から光が射しています。
約40分間のダイブでしたが、あっという間に時間が経ちました。
イグジットしたら、スコールが降っていました。
快晴なら透明度が高くてもっと綺麗なんだろうな。
今回は耳抜きも上手くいって、鼻血も出ていませんでした~♪

f0178112_15123691.jpg


帰りもKompekさんがタンクを担いで116段の階段を上ってくれました。
感謝しきれない程お世話になりました。
現地ではタンクポーターの仕事があるそうで、グロット往復20$だそうです。
「そんなつもりで運んだんじゃない!! 気にしないで。 お礼なんか要らない!!」
というKompekさんに、無理やりポーター代を渡して帰りました。
ありがとう!! Kompekさん。

ホテルに着いたのが午後6:00頃。
ホテルの傍のハファダイ・デリ・カフェ(Hafadai Deli Cafe)でディナーセットを食べました。

f0178112_15124932.jpg


お腹が空いていたせいか、本当に美味しかったです。
ビーフンや春巻きやチャモロ料理やカレーやチキンやポークやマトンやビーフ等いろいろ選べて大満足。
前日の夕食が1人約30$だったのですが、こちらは約6$。
「これからは毎回ここで良いね!!」と話しました。
娘はスプライトの缶と同じ大きさのタバスコに興味津々。
アメリカサイズですね。

f0178112_1513189.jpg


食後はガラパン地区をブラブラして、ホテルで乾杯して早々に寝ました。
疲れたけど楽しかった~~^^

今回2日間、お世話になったダイビングショップのリンクを貼っておきます。
サイパンのダイビングでは、おすすめのダイビングショップです^^
お世話になったYosukeさん、Kompekさん、イケメンのArtさん(娘と同い年)の顔写真が載っています。

ダイビングショップ 「Pastime」

3日目に続く、、、



人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログへ

↑ ランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックをお願いします。
[PR]

by jirojirohirohiro | 2009-09-04 17:31 | Travel | by Jirohiro


<< イタリア・フランス旅行記 6日...       スキューバダイビングライセンス... >>