2008年 07月 15日
恐怖の一日
f0178112_1040863.jpg


週末に、年に一度の予防接種に行ってきました。
じろすけは病院が大嫌いです。

4年前に、「じろすけにお友達を、、、」と思ってシンガプーラの雄を買ってきたのですが、全く相性が合いませんでした。
約1ヶ月、シンガプーラをケージで過ごさせて、恐る恐る引き合わせたのですが、
シンガプーラの親愛の追っかけっこを、じろすけは攻撃と受け取ってパニックを起こしてしまい、2度も爪を剥がして病院通いをしました。
結局、シンガプーラは泣く泣く主人の実家に引き取ってもらうことになりました。
ロシアンブルーはもともと神経質な品種なので、別品種の雄同士で仲良くなる筈はなかったのです。
無知な飼い主の私達は、当時じろすけに大きなトラウマを与えてしまいました。

以後じろすけはずっと1人で過ごしています。
普段はとてもおとなしくて甘えん坊で、ちびねえにどんなに悪戯をされても一度も爪を立てた事がないのですが、病院に入ると突然野生のライオンのように豹変します。
昔の辛い記憶が蘇るのでしょう、、、(T_T)

先生が、「ついに来ましたね!今回はどうかな?皮手袋がいるかな?」と言うやいなや、「シャア~~ッ!!!!ウウウ、、、シャア~~ッ!!!!」の連続です。
1歳の時は、病院で可愛く抱っこされて写真を撮ってもらったのですが、2歳からは毎年「これ以上近づくと飛びかかるぞ!」と言わんばかりの殺気満々の鬼のような形相で写真に撮られます。

帰ってきたらゲッソリ痩せて頬がこけて、「やさぐれ顔」になってしまいます。


f0178112_10584660.jpg


やっと安心したのか、いつものようにかつおぶしをねだりました。
じろすけにとっても飼い主にとっても、一番憂鬱な日です(T_T)



人気ブログランキング



↑ ランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックをお願いします。
[PR]

by jirojirohirohiro | 2008-07-15 11:18 | Cat | by Jirohiro


<< 今日のベッドは、、、       今日のおしりは、、、 >>