2008年 08月 11日
富士登山旅行記 (下山編)
f0178112_21211882.jpg


御殿場口山頂方面の御来光スポットに移動して、暫く待ちました。
左の山中湖から雲が湧き上がっているのが見えます。


f0178112_21262273.jpg


山中湖をズームアップしました。


f0178112_21282850.jpg


ひときわ明るい雲の下から御来光が見えそうです。


f0178112_21314965.jpg


西の駿河湾方面の雲は、人が沢山踊っているように見えました。


f0178112_21333530.jpg


南の雲は、寝ている巨人を運んでいるようだと上の娘が言っていました。


f0178112_21351997.jpg


いよいよ御来光。
感動の瞬間です^^


f0178112_2136162.jpg

f0178112_21361718.jpg

f0178112_2136389.jpg


あっという間に昇りました^^


f0178112_21382059.jpg


天空から日の出を見下ろす気分は最高でした。
太陽を眼下に見ながら、山小屋で配られた朝食を食べました。

父の靴下がボロボロになっていたので、子供達が父の靴の上に新しい靴下を履かせました。
前日の登山開始後すぐに、父の靴の底が剥がれた為、父は靴の上に靴下を履いて登っていました。
「靴底のグリップが効かない状態で、よく登頂できたなあ!!」と、本当に感心します。


f0178112_21402353.jpg


山頂から噴火口を覗いたところです。
山頂の奥宮神社で70歳以上の人に記念のお神酒を頂けるということで、父が頂きました。
長男と下の娘の高山病が酷くなってきたので、お鉢巡りは諦めて下山する事にしました。


f0178112_21492253.jpg


富士宮登山道は下りが険しいので、遠回りですが比較的傾斜の緩やかな御殿場登山道から下山しました。
宝永火口の中を通るルートです。
奥の中央よりやや左の山の上の筋状に光っている所は、箱根の芦ノ湖だそうです。


f0178112_21513213.jpg


朝の駿河湾が綺麗でした。


f0178112_21554540.jpg


下山で出会った花です。
まずはオンタデ。


f0178112_2156791.jpg


名前は判りませんが、苔の仲間だそうです。


f0178112_21595927.jpg


イワツメクサ。


f0178112_2273816.jpg


フジハタザオ。
殆ど咲き終わりでした。


f0178112_2283573.jpg


砂走りを降りて宝永火口の上で一休み。
ここから火口を下って富士宮登山道の六合目を目指します。


f0178112_2210183.jpg


火口に下りてくる雨雲が怖かったです。


f0178112_22104747.jpg


火口から下の景色。
下は上の写真の左側のオンタデをズームアップしたものです。


f0178112_22132183.jpg


まだまだ砂走りが続きます。
踵と膝に負担がかかって、とても疲れました。
登りよりもむしろ、砂走りの下りの方が苦しかった気がします。
火口を過ぎた辺りで天気雨が降ってきました。


f0178112_22151829.jpg


六合目の手前にムラサキモメンヅルが咲いていました。


f0178112_22172885.jpg


ヤマホタルブクロ。
蛍が中に入るとぼんやり光ってランプのようになるとか、、、


六合目から五合目に降りる途中で、なんと皇太子殿下とすれ違いました!!
雨具を着ていらして顔が隠れていたので最初は判らなかったのですが、先頭のガイドさんが「こんにちは!」と挨拶すると、顔を上げてニコニコしながら「こんにちは!」とおっしゃって、下の娘と父に「お疲れ様です。」と声を掛けてくださいました。
長男は下を向いていて気が付かなかった様で、後で「悔しい!悔しい!」としきりに言っていました^^

良いガイドさんのお陰で、全員が無事に登頂出来て、本当に良かったです。
70歳の父が靴下で登頂したのも驚きです。
「いつかまた皆で登りたいね!!」と話しました。
実現するといいな、、、^^




人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログへ

↑ ランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックをお願いします。
[PR]

by jirojirohirohiro | 2008-08-11 22:48 | Travel | by Jirohiro


<< 富士登山旅行記 (登山編)       夏の午後 >>